メモリーモーテル アメックスとかホテルとか

一つ上のライフスタイルを目指して奮闘中。IHGのプラチナアンバサダー。SPGとマリオットのプラチナ会員。SFCとJGC持ち。投資も少々。

【アプリ】日本を塗りつぶせ!

スポンサーリンク


にほんブログ村 旅行ブログ ホテルへ
にほんブログ村

前に書きました、「日本一周!」という記事、
memorymotel.hatenablog.com



こちらの最後に、全ての都道府県に泊まってみたい!なんて書いてました。最近は飛行機で海外に出ることが多くなっておりましたが、日本にもまだまだ行ったことのない所や行きたい場所は多いです。この辺りもホテル修行と絡めて進めて行けたらなぁと思いますね。そこで、どうせ出かけるなら泊まったことのない所に行きたいなあ〜と常日頃思ってましたが、今回タイミング良く山口県に行く機会が出来ました。こちら。
memorymotel.hatenablog.com



という事で、今回は山口県に泊まって訪れた観光地のご紹介をしたいと思います。

【目次】

秋芳洞

まずは秋芳洞について。こちらは日本最大級の鍾乳洞になります。私としては石垣島で行った鍾乳洞以来になりました。

秋芳洞について

秋芳洞(あきよしどう)は、山口県美祢市東部、秋吉台の地下100-200mにある鍾乳洞で、約1kmの観光路をもって公開されている。鍾乳洞としては日本最大規模。洞奥の琴ヶ淵より洞口まで、約1kmにわたって地下川が流れ下っている。1990年前後の洞窟探検家による琴ヶ淵から奥への潜水調査の結果、東方約2.5kmにある葛ヶ穴まで連結し、総延長は約8,500mに達した。その後の探検によっても延長は伸びており、現在日本第4位にランクされている。1926年以前は滝穴(瀧洞)と呼ばれていた。特別天然記念物秋吉台国定公園に属する。

wikiより引用

アクセス

クラウンプラザ宇部からはレンタカーで向かいましたが、大体ノンストップで1時間程で到着しました。

途中のパイパスみたいなところは結構スピードが出せるので、気分も良いですよ。グーグルマップですと道が2つ出てきますので、ご自由にどうぞ。

いざ入洞

入洞料は1200円でした。

有名な入り口の絵

百枚皿。これは宮崎県の青島にある鬼の洗濯板に似てるような似てないような。

黄金柱

すいません、忘れました。くらげの滝登りだった様な?

水面に反射してて綺麗です。

こちらの鍾乳洞、意外に距離があって往復すると1時間以上はかかりましたね。良い運動にもなりました。


その他

ランチ

お昼ご飯は宇部では有名?らしい一久で食べました。


うーん、特別感はなかったですけど、確かに関東で食べる豚骨ラーメンとは違う気もしました。芸能人のサイン(もこ◯ち)もありましたよ。

ラウンジ

帰りは山口宇部空港のラウンジにも立ち寄りました。どうもレポート癖がついてるらしく、無意識に写真を撮ってました(笑)

飲料とお煎餅。みかんジュースが濃厚で美味しかったです!


こちらのラウンジは各種クレジットのゴールドカードと搭乗券を提示で2時間無料で利用できます。到着便でも利用出来ますので、バス待ちにこちらを利用する、ってことも可能ですよ。

利用者も多くなく静かで快適でした!

まとめ

過去に山口県に来たのは学生時代の車独り旅行で宮崎から埼玉に帰る途中の通過(夜中)と社会人になってからのこれまた九州から関東までの帰りの列車(降車なし)のみでしたので、まともに旅行して宿泊したのは今回が初になりました。行ってみたかった秋芳洞と絶対に食べようと思っていた河豚を食べれたので満足ですね(笑)

今後も特に西日本になりますが、全都道府県に宿泊!っていう目標を頭に入れつつ、ホテル修行、SPGプラチナ修行をしていけたら良いなと思います。